事故って嫌ですね。私は5回以上事故して凝りました

20才頃に初めてクルマを持ってから約30年経ち、その間は少なくとも1台は車を持って運転しています。

遠距離恋愛から始まり、遠距離の単身赴任も長い期間あったので、走行距離は50万キロは下りません。幸いにして、人身事故はないのですが、自動車事故は何度かあります。

妻も結婚してから免許を取ったのですが、仕事の関係で田舎の赴任にも付き合ってもらったことから、10万キロ以上乗っているので、こちらも何度か事故を経験しています。

一番多いのはいわゆる自爆の自損事故で、二番目は追突事故(もらい事故)、あとは駐車場でぶつけた、ぶつけられた、です。このように振り返ると、低速の事故ばかりですね。夫婦揃ってオッチョコチョイなんですかね。


振り返ると、一番酷かったのは、国道での信号待ちで追突され、その反動で前の車にぶつかった事故です。幸いけが人はなかったのですが、自分の車はタイヤが車体に挟まり動かなくなりました。

最悪だったのが、追突した車はそのまま逃げてしまったことです。花見の季節だったので、恐らく酔っ払い運転かと思われます。また悲しいことに、たまたま車両保険に入っておらず、新車を買う羽目になってしまいました。この事故はずっと忘れられません。


私の追突事故(もらい事故)はこれだけですが、妻は3度追突されています。可哀想なのは、免許とりたての時の事故で、信号が黄色になったから止まったところ追突されたそうです。

ぶつけた人からは「黄色信号でなぜ止まるんだ」と怒られたそうです。気持ちは分かるけど、こんな図々しいことを言う人もいるんですね。


自分が嫌になるのが、自損事故です。免許取って経験が浅いときは結構やってしまいました。前のバンパーを損傷したり、内輪差の感覚がなかなか掴めず、横を削ったり。ちょっとでも修理すると、5万円は下りませんから、落ち込みます。その点、妻は自損事故は少なかったです。黄色信号で止まるくらい慎重だからでしょうか。


事故といえば保険ですが、なんだか少しずつ高くなっている気がします。保険を使っていないのに、新しいランクができて勝手に割引が減ったり、最近は保険を使うと凄く割高になる制度ができたり、酷いものです。

もちろん、事故を起こすのが悪いのですが。


ちょっと雑駁でしたが、事故のことを書くと、やっぱり嫌な気分になりますね。これが人身事故になると嫌では済みませんから、自動車を運転するときは、初心に戻って最大限に慎重にならないといけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です